花籠塾

写経ワークショップ —字の意味を識り、書く—

文字が作られた太古、字というものに人の禱り歴史を伝えようと、人々はそれらの形にストーリーや想いを宿しました。その結果、文字には見えないパワーを見えるパワーに変換する大きな役割が与えられました。シャーマニズム、アニミズムの世界では、ルーン文字や護符など、特にこのパワーに絶大な信頼を持っています。

さて、今日私たちが文字を書く際はいかがでしょうか?

このデジタル化(簡略化)された文字ももちろんですが、文字たちが文章や言葉を伝えることのみに特化し、その字一つ一つの意味を込めることに対して、薄れていってしまっていると感じませんか?

このワークショップでは、そんな現代人が忘れてしまった古代人の智慧「書く」に特化したワークショップです。漢字の旧体の意味を学び、それを実際に観想しながら書き出してみます。また、観音経の意味を学び、想いを込めて写経を行います。

身の回りに溢れる文字を、禱りを以て丁寧に扱うことで、自分の中に在る感情にフォーカスするきっかけになれば幸いです。自分を識り、より独立した個人を構築しましょう。

ワークショップ内容

  • 道(タオ)思想の観点からの文字の成り立ちを学ぶ
  • 漢字の本当の意味について旧漢字から学ぶ
  • 旧漢字を実際に書いてみる
  • 観音経(妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五)の勉強
  • 観音経の写経
日時

2021年8月18日(水) 12:00〜15:00

持ち物

習字セット(用意出来る方)
※墨を磨るのであるとベストです
※ない方は筆ペンでも可です
※半紙はこちらで用意します
筆記用具

料金

2,500円

会場

花籠陰陽堂サロン

アクセス

詳細はお問い合わせください

オンライン参加

オンライン参加をご希望方は事前にZoom参加URLが送られてきます。
10分前程に開場しますので環境を整えてお待ちください。

ご予約・お問い合わせ

※鵷樹LINEからもご予約可能です
>> 鵷樹LINE <<
PAGE TOP